引退


引退します。

議員を! 27歳で旧浦和市の議員になり、以来30数年
「主役は市民」を基本に市議・県議として頑張ってきた
やめたいと思うことは幾度となくあったが
支援者の皆さんからの励ましや
困っている人の手助けをしたい
公約を守りたいとの思いから続けてきた

でも今回は何があっても引退します

出れば絶対当選なのに
63歳まだ若いよ!もったいない
応援する人といなくなる
さびしい……

本当にありがとうございます

でも……
好きな映画に没頭し、ヨガを始め、歌だって習いたい
絵も描きたいし、演劇も見たい
家族との旅行だってしたいじゃない
気の会った仲間とのおしゃべり最高
今まで出来なかったことたくさん出来そうで
議員退職バンザイ

私の気持ちはいつから定まったのか
気力・体力、自分に自信が持てなくなったから?
社会の変化、政治の変貌に追いつけないとおもったから?

個人加盟の労働組合で
派遣切に合ったメキシコ女性の
朗々としたインターナショナルを聞いた
久しぶりのインターナショナルは心に響いた
涙が出た

私の青春時代は、社会変革への活動の毎日だった
寝る時間を惜しんで集会へ、デモへ
心の底からインターナショナルを歌った
多くの仲間と一緒に

友人の息子がデモに行った
中国から尖閣諸島を守るために
浅田真央ファンクラブの少女が
韓国に抗議する集会に参加した
隣人の国、かつて日本が占領したアジアの国々に抗議するため
大勢の若者がインターネットひとつで集まってくる
右翼でも、愛国主義者でもない若者が
日の丸の旗を持ってナショナリズム運動に組み込まれてゆく

気になる
気になって仕方がない

希望が持てなくなった社会の中で
ぶつけようのない不安・怒りが彼らを駆り立てるのか
強い日本をつくるため
強いリーダーを求めて

評論家がメディアから呼びかける
中国も北朝鮮も核を持っている
日本も核武装しなければ平和は守れない
今こそ民主・自民の枠を超え、救国政府をつくる時

かつて通ってきた道
戦争への道を繰り返してはならない

私は議員を引退する
でも、私は私
生きてきた道、今更変えるわけにはいかない
ステージは変わるけど
安心して暮らせる平和な日本をつくるため
やっぱり頑張る以外はない

残っている気力・体力と相談しながら……


岡 まち子

2004年 母から受け継いだもの
2005年 私の転機
2006年 あなたへ
2007年 今だからこそ私は言いたい(還暦を前にして)
2008年 年の功を生きる
2009年 私らしく生きる(迷い)
2010年 はにかんだ笑顔

2011年 引退


岡まち子ホームページ 岡まち子へのEメール