さいたま市議会が始まりました。
私達の会派は自治ネットです。

5月1日顔合わせ、14日臨時議会とさいたま市議会が始まりました。
臨時議会では最大会派の自民党彩政会長谷川議員を議長に,第2会派の公明党田口議員を副議長に決めました。会派構成は自治ネット3・民主3・共産8・公明9・さいたま21−2・無所属7(河野議員含む)・自民4・自民彩政会26(帆足議員を含む。すぐ無所属に移されると思いますが)計63名(黒田議員が辞職のため)の議員構成となりました。自治ネットは松本敏雄市議、車椅子の伝田ひろみ市議そして私の3人会派です。車椅子の議員は初めてのため,議場および各施設のバリアフリーは急務となりました。現状では車椅子の方の傍聴席もありません。伝田議員の当選をきっかけに議会をより多くの市民に開放し,さいたま市のバリアフリーを進めるため,3人で力を合わせて頑張ります。すでに議会関係の施設改善について要望を出したところです。6月議会迄にどう変わるのか楽しみです。皆さんもぜひ傍聴にお出かけください。この議会では民主的運営をどう確保するのかも大きな課題です。さいたま市議会の交渉会派は5名以上となっているため、議会運営委員会には7会派ある内の3会派しか委員が出せません。13名の委員中、自民彩政会8・公明3・共産2という偏った構成になっています。少数会派の意見を尊重し、民主的運営をするため、3人以上の会派を交渉会派とするよう申しいれています。実現するといいのですが。
臨時議会では、すでに3人の候補者が逮捕されたことに伴い、議会としてのけじめが問われていました。実効性ある政治倫理条例を求める会の皆さんからも辞職勧告決議の要請があり、辞職勧告決議を提出したのですが,同日辞表を出した黒田議員を除き,河野議員の辞職勧告決議は自治ネット・共産・民主、帆足議員の辞職勧告は自治ネット・共産のみの賛成で否決されました。本当に残念です。出発早々市民の期待を裏切る議会となってしまいましたが、これからも市民が主人公のさいたま市をつくるために頑張ります。

 ご意見を書きやすい、メールフォームをつくりました。
右のOKASANマークボタンをクリックしてご利用ください。


あなたといっしょにつくります
岡まち子 基本政策
 

病院に
女性専用外来の設置を

女性特有の病気の悩みを解決するために、女医さんによる女性専用外来を市立病院、西部地域に建設予定の病院に設置します。

子育てサポートの
拡大を

安心して子育てができるよう保育所を増設し、子ども公園や、雨の日でも使える施設の開放、子育て相談窓口を数多く設置します。

地域介護力の
拡大を

住みなれた地域で暮らしつづけられるために、使いやすい介護保険への転換と、地域密着型の小規模施設をつくります。

子ども権利条約を基本に

生きる力と豊かな感性を育てるため「子どもの人権条例」をつくり、30人学級や不登校の児童・生徒のサポート体制を実現します。

小児科医療体制の充実を

医療界で一番厳しい仕事といわれる少児科医は激減。子ども達をいつでも見てもらえる夜間・救急など小児医療体制を充実します。

自然を大切にするまちづくり

荒川・鴨川・高沼排水路の浸水対策の強化と共に、河川浄化をすすめ、市民が親しめる自然環境を整備します。

介護支援センターを
福祉窓口に

中学校区ごとにつくられる在宅介 護支援センターに専門職員を配置 し、介護問題だけではなく、障害者 の問題や子育ての問題も相談でき る福祉窓口を設置します。

バリアフリーの
まちづくり

誰にとっても使い勝手のいいまち にするため、公共施設や公共交通 機関のバリアフリー化をすすめ、 さまざまな人たちが参加する「ま ち点検」システムをつくります。

コミュニティーバスの
充実を

区役所から新開、田島団地への循環バスが実現しましたが、市民を守るコミュニティバスとしては全く不十分です。高齢者や子連れの方々が安心して利用できるバス路線を確保します。

調整区域に
下水道整備を

調整区域の公共下水道はまだ未整備です。国の法律改正により、市町村の判断で調整区域の下水道整備が可能になりましたので、桜区内すべての地域の下水道を完備します。

障害があってもなくても
一緒に学べる学校を

友達と同じ学校に行きたいと思っても、障害があるという理由で養護学校に行かされる実態を見直し、障害児・者の学校選択権を保証しながら、誰もが一緒に学べる統合教育をめざします。

NPO・NGOへの
積極的支援を

さいたま市に要求しているだけでは市民自治は実現しません。行政と市民、NPOやNGOが一緒に汗を流し、協働してゆくことが必要です。NPOやNGOの活動を積極的に支援します。

DV対策の
推進を

DV(女性への暴力)被害者への支援事業を拡大し、DV問題に取り組む市民活動をサポートします。

ごみを出さない
まちづくり

ごみの減量化、リサイクル化のシステムを徹底し、クリーンエネルギー化への助成制度を充実します。

 

掲示板少しお休みします

2003年5月17日(土)18時11分
仮名での掲示板。良いところもたくさんありますが、ごく少数の方とのやり取りになってきましたので、少しお休みします。皆さんからのご意見はEメールの方にお願いします。頂きましたご意見はホームぺージ上でお知らせします。どうぞよろしくお願いします。 岡 まち子

当サイトのOKASANマークをクリックするとEメールを書けます。件名とあなたのお名前を忘れずにかいてくださいね。


岡まち子 事務所
〒338-0822 埼玉県さいたま市桜区中島1-20-7 電話:048-851-5454